ハイエース(200系) インジェクター洗浄で性能回復!高額な修理費用が格安に!!

まだまだ大人気の200系ハイエースですが、2.5LエンジンのⅠ型(2KD-FTV)は発売から17年以上経過し、エンジン不調を感じながら乗られている方はいませんか?

過去の相談内容では、冷間時に不調の症状を強く感じるが、暖機後はそれなりに快調だけど不調は感じるというオーナーが多かったです。

そこで、下記の症状でお悩みの場合、インジェクター洗浄を検討されてはいかがですか?

また、ディーラーでインジェクター不良の診断を受け、あまりにも高額な費用で修理を先延ばしにしている方、特に必見!?ですよ。

画像をクリックすると、詳細ページへ

当店では、修理費用を軽減するためインジェクター洗浄を提携店にて実施し、性能が回復したインジェクターは再使用、洗浄後も性能回復しないインジェクターはリビルト品に交換しています。

その結果、インジェクター洗浄で4本とも性能が回復した場合、なんと「約8万円」で・・・。

ただ、4本とも洗浄で性能回復するのは稀なので、何本かはリビルト品に交換することが大半です。(1~2本は性能回復しない場合が多い)

しかし、仮に4本とも性能回復せずにリビルト品に交換することとなっても、新品よりかなり安価なのでご安心ください。

◆詳しくはこちらをご覧ください◆

※リフレッシュ及び交換料金は、「装着されているインジェクターの状態」により異なります。

※インジェクターの洗浄をせず、リビルトインジェクターの販売はできません。(提携店)